米、北朝鮮の発射について把握している

© AFP 2022 / Goh Chai Hin北朝鮮
北朝鮮 - Sputnik 日本
米政府が朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が31日に2発の短距離弾道ミサイルを発射したとの報道を把握していることがわかった。聯合ニュースが米政府高官の消息筋情報を引用して報じた。

米政府高官は北朝鮮の発射について「報道は把握しており、状況を注視し続ける」と語った。

先に韓国軍の合同参謀本部は北朝鮮が東部ハムギョン南道から2発の短距離弾道ミサイルをを発射したと発表していた。

関連ニュース

日米、北朝鮮の飛しょう体の対処検討で連携へ

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала