WBC臨時世界チャンピオンのホワイト選手がドーピング陽性反応で失格 

© Sputnik / Ruslan Krivobok / フォトバンクに移行ドーピング陽性反応
ドーピング陽性反応 - Sputnik 日本
世界ボクシング評議会(WBC)は、英国のディリアン・ホワイト選手(31)のWBC世界ヘビー級暫定王座決定戦前に行われたドーピング検査で陽性反応が出たとして、WBC臨時世界チャンピオン・タイトルを剥奪した。

ホワイト選手は20日にイギリス・ロンドンのO2アリーナで開催された試合でコロンビアのオスカー・リバス選手に勝利した。

ホワイト選手の戦績は27戦26勝(18KO)1敗(1KO)。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала