シベリア火災の煙が米国やカナダにまで到達 NASA

© AFP 2022 / Press-service of Russia's Krasnoyarsk Krai's forestry ministryシベリア火災の煙が米国やカナダにまで到達 NASA
シベリア火災の煙が米国やカナダにまで到達 NASA - Sputnik 日本
シベリアで発生した火災の煙がアラスカやカナダ西部沿岸のいくつかの地域に到達した。衛星の情報から米航空宇宙局(NASA)が発表した。

ゴダード宇宙飛行センターの大気研究専門家コリン・セフトル氏によれば、現在、はカナダのバンクーバーと米国のシアトルに到達している。

また、セフトル氏は、「シベリア火災の煙はロシア東部地域を越え、現在、アラスカに到達している」と語った。

​また、煙の一部は太平洋の東部地域まで広がっている。

同様にロシア国営宇宙開発企業「ロスコスモス」がシベリア火災について監視を行っている。同社によれば、シベリア地域の約200万平方キロメートルの状況についての情報を救助隊に提供したという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала