北朝鮮ミサイル発射「問題ない」 とトランプ大統領

トランプ米大統領は8月1日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が同日までに行った弾道ミサイル発射試験に関して「問題ない」と表明した。

トランプ氏は記者団に対して「(北朝鮮と)短距離ミサイル(停止)については合意はない」としたうえ、「問題ない。様子を見るが、短距離(ミサイル)はとても標準的なもの」と述べた。

安倍首相 【アカーイブ写真】 - Sputnik 日本
安倍氏、米国と緊密連携 北朝鮮の発射で
北朝鮮は7月31日午前5時6分と5時27分に、日本海に向けて2発の短距離弾道ミサイルを発射した。また、北朝鮮は8月2日未明にも2発のひしょう体を発射した。

北朝鮮の朝鮮中央通信は1日、同国が31日に新型の大口径誘導多連装ロケット砲の発射実験を行ったと報じていた。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала