カナダ女性散歩で遭遇のピューマを大音量ヘビメタで追いはらう

カナダ、バンクーバー市在住のディ・ガラントさんは犬の散歩中にピューマに遭遇し、ロックグループ「メタリカ」の『ドント・トリード・オン・ミー』をかけて、自分の身を守った。ガラントさんはピューマが驚き、逃げ出したのは『ドント・トリード・オン・ミー』のおかげだと語っている。ポータル「ヴィックニュース・コム」が報じた。

ピューマを目にしたガラントさんはその様子をビデオ撮影しはじめた。撮影しながらガラントさんはピューマを怖がらせ、自分に近寄らないようとさせようと大声を出していた。

ところが「とっとと失せろ。あんたなんかねじ伏せてやる!」と叫んだものの、ピューマにはこのセリフも全く効き目がない。そこでガラントさんはスマートフォンに米ヘビメタルバンド「メタリカ」の曲『ドント・トリード・オン・ミー』が録音されていたことを思い出し、それをかけた。

​「ヘビメタが鳴り出したとたん、野獣は木の茂みに逃げていったわよ。」ガラントさんはこう語っている。

関連ニュース

ロシア人男性がクマに襲われ、クマの舌に噛みつく

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала