韓国 軍事情報協定の破棄など検討 日本の輸出規制強化で

© 写真 : Pyeongyang Press Corps文大統領
文大統領 - Sputnik 日本
日本との関係が悪化するなかで韓国は、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄など、あらゆる選択肢を検討している。ロイター通信が報じた。

日本が安全保障上の輸出管理で優遇措置を取っている国のリストから韓国を除外することを閣議決定したのに対し、韓国政府は対抗策としてGSOMIAの破棄を検討する可能性を視野に入れている。2日にバンコクで開催された日米韓3カ国の外相会談でもそうした見解が示された。

GSOMIAは、朝鮮半島の有事に備え日韓両国が防衛機密の共有を可能にする枠組みで、米国の情報も共有している。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала