カムチャツカで2回の地震が発生

© Fotolia / Belish地震計(アーカイブ)
地震計(アーカイブ) - Sputnik 日本
カムチャッカで7日、2回の地震が発生した。ロシア科学アカデミー地球物理学科カムチャツカ支部が発表した。

極東 - Sputnik 日本
カムチャツカ半島カリムスキー山から2500メートルの噴煙
いずれの地震はマグニチュード4.4だった。1回目の地震の震源地はカムチャツカ半島西岸沖で、パラナ村から南西に100キロの地点。震源の深さは41キロ。2回目の地震はカムチャツカ半島沖の太平洋で観測された。震源地はニコルスコエ村から南西に95キロの地点。

ロシア非常事態省カムチャツカ地方支部によると、死傷者や物的損傷の報告はなく、津波警報も出されていない。

関連ニュース

サハリン沖でマグニチュード5の地震

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала