カムチャツカ半島カリムスキー山、4500メートルの噴煙を噴き上げる

カムチャツカ半島のカリムスキー山が、海抜4500メートルの高さまで噴煙を噴き上げた。地元の火山活動監視チームが伝えた。

噴煙は、カリムスキー山から東の方向5キロに広がった。

ロシア非常事態省によると、カムチャツカ地方の居住地域で降灰は確認されてない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала