カムチャッカ付近で地震、早朝に2回

© 写真 : Alexander Litsisカムチャッカ付近で地震、早朝に2回
カムチャッカ付近で地震、早朝に2回 - Sputnik 日本
カムチャッカ東部で15日朝、2回の地震が発生した。ロシア科学アカデミー地球物理学庁カムチャッカ支部が発表した。

1回目の揺れはクロノツキ-半島で観測された。震源はミルコヴォ村から南東135キロの地点で、震源の深さは130キロ。今回のマグニチュード4の地震が発生する30分ほど後にマグニチュード4.3の揺れが起きた。震源地はベリング島にあるカムチャッカ地方アレウトスキー地区ニコリスコエ村から南東85キロの地点で震源の深さは85キロ。

ロシア非常事態省の調べでは、この2回の揺れは付近の居住区では感じられていない。

関連ニュース

メキシコ沖でマグニチュード5.8の地震発生

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала