同じ数字で宝くじを買い続けた友人たち 大金を獲得 オーストラリア

オーストラリアの8人の友人たちが約10年間、お金を出し合い、宝くじを買い続けた。その際、常に同じ数字の組み合わせを選んでいたが、ついにプログレッシブジャックポットを達成した。

10年間、人生はオーストラリアのさまざまな都市に友人たちを散らしたが、しかし、彼らは自分たちの趣味を辞めることはせず、組み合わせ番号「19、23、35、6、28、24、38、29」で宝くじを買い続けた。

宝くじ111 - Sputnik 日本
古いベッドを慈善団体に寄付 善良な行いが数十万ドルの幸運をもたらした
17日、運命はとうとう彼らに微笑んだ。友人らは賞金99万6千オーストラリアドル(7188万円)を獲得した。

前代未聞の成果を得たことを一番に知った勝者の1人は、友人らに嬉しい知らせを急いで伝えたという。

賞金の一部の使い方について記者から問われ、プログレッシブジャックポットの幸運な勝者は、お金の一部は請求書の支払いに消えることになると答えた。

関連ニュース

ロシアの屋外清掃員が約20億ルーブルの負債 全額返済には26万年

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала