ネオが帰ってくる!ワーナー・ブラザーズ、映画「マトリックス4」の製作を発表

© 写真 : Youtubeマトリックス
マトリックス - Sputnik 日本
ワーナー・ブラザーズ・エンターテイメントのトビー・エメリックCEOは、映画「マトリックス」シリーズ第4弾を撮影する計画について話した。米国業界紙Varietyが伝えている。

トビー・エメリックCEOによると、監督と脚本はラオ・ウォシャウスキーになるという。これまでのシリーズ同様、主演はキアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスが務める。

Variety紙によると、プロジェクトの開始は2020年という。

マトリックス」第1弾は1999年公開。現時点でシリーズ最終版の「マトリックス・レボリューションズ」は2003年に公開された。

「マトリックス」シリーズは映画市場最も成功を収めたシリーズの一つ。3作合計の興行収入16億ドル、関連製品を合わせた総収入は30億ドルとされている。 

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала