現実か3Dグラフィックか? ロシアの都市で「空に上る玄関」が撮影

ロシア・サマル市のビデオエディターのドミトリー・カタエフ氏が先日、特殊効果を使って実際の街と3D効果を合成した動画をインターネットに投稿した。動画では、男性が「空に上る玄関」を使って住居の中に入っていく様子が撮影されている。この動画をはじめて見た人は、これは普通に撮影されたものだとおそらく思うだろう。

カタエフ氏は、「サマルの普通の玄関」と自身の動画にコメントした。

ドミトリー・カタエフ氏は宣伝ビデオの分野で活躍し、コンピューターグラフィックに夢中になっている。同氏は自身のチャンネルを趣味とし、時折、重複効果の動画をアップしている。彼のビデオでは、巨大な生き物が建物の正面を這っていき、それから浴室のドアを開けて、とても申し分のない状態となるというような作品もある。

以前、「とても素晴らしいズーム」と題した動画が視聴者らの注目を引いた。この動画では、カタエフ氏が架空のズームレンズ「5000」の性能を視聴者らにデモンストレーションしている。同氏はレンズを使って隣接する住居の窓を覗き、サングラスの反射に自分が映っているのが見えるまで画像を拡大する。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала