香港デモ主催のリーダー 武装した覆面の男らに襲撃【写真】

© Sputnik / Miguel Сandеla / フォトバンクに移行香港デモの参加者ら
香港デモの参加者ら - Sputnik 日本
香港で続くデモを主導している民主派団体、「民間人権陣線」(CHRF)のリーダー、ジミー・シャム氏は29日、武装した覆面の男2人に襲われたことを明らかにした。ブルームバーグが報じた。

シャム氏によれば、現地時間で29日の正午頃に九龍半島佐敦地区の飲食店内でバットや刃物を手にした男らに襲われた。友人らが襲撃からかばってくれたため、シャム氏にけがはないという。シャム氏がCHRFのワッツアップで明らかにした。

​香港警察当局は午後の記者会見で、シャム氏への襲撃を確認していることを報告した。事件直後、警官が駆けつけて容疑者を追跡したが、逮捕には至らなかった。そこで犯罪捜査班が事件を担当することを明らかにした。


中国の人権擁護家 香港のデモ視察後に失踪 - Sputnik 日本
中国の人権擁護家 香港のデモ視察後に失踪
香港の大規模抗議行動はすでに3ヶ月続いている。住民たちは、中国政府によって迫害された人々の身柄を中国本土に引き渡す法案を地域当局が検討し始めた後に、街頭での抗議行動に集まり始めた。

関連ニュース

Google 香港の状況に影響を与えようとするYouTube上の210チャンネルを閉鎖

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала