登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

残酷あるいは娯楽?ロシア国民はサーカスの動物ナンバーをどう思っているか

© Russian Seasonsサーカス(アーカイブ写真)
サーカス(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
フォローする
全ロシア世論調査センターが行った調査によると、ロシア国民の53%はサーカスプログラムに動物ナンバーは必須であると考えており、41%はサーカスに動物を使うことに反対している。興味深い、年齢別の区分が明らかになった。

調査では、サーカスの動物ナンバーに賛成しているのは主に45歳以上の人びと。

動物ナンバーに反対の41%のほとんどは、18歳から37歳の若者だった。

ドイツ語のサーカスで動物の代わりにそのホログラムが出演  - Sputnik 日本
ドイツのサーカス団 動物の代わりにそのホログラムが出演
専門家は回答者に対して、サーカスで何が好きで、何が嫌いかという、より大まかな質問も投げかけている。

同数(ともに24%)の回答者がピエロと動物が好きだと答えており、回答者の18%はアクロバットナンバー、6%は空中ブランコ、5%は全てが好きだという。面白いのは、回答者の11%が、サーカスの一番の魅力は華やかで楽しいお祭りの雰囲気だと答えていることだ。

調査対象の28%は、サーカスには、ネガティブな気持ちにさせるものは何もないと答えている。

一方、ロシア国民の15%はナンバーで使用されている動物の心配をしており、調教と囚われの生活は動物の為にならないと考えている。9%は、サーカスで動物を使うことは動物虐待だとコメントしている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала