登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

たいていロシア人旅行者はサルに噛まれた後に医療援助を求める=保険会社

フォローする
ロシアの大手保険会社MAKSのデータによれば、東南アジアで休暇を過ごすロシア人旅行者はたいていサルに噛まれた後に医療援助を求める。

旅行者の間で人気の寺院や文化施設が並ぶ地域でしばしば観光名物となっているサルとの接触の際に受けた外傷のほかに、東南アジアの国々で休暇を過ごすロシア人旅行者は、風邪や野良犬、虫による咬傷から受診を必要とする。

欧州での旅行中にロシア人はしばしば心血管や胃腸系、気管支系の疾患や風邪の悪化により医療を必要とする。

この場合、休暇中のロシア人が医療援助を必要とした割合ではタイがもっとも多く、欧州ではブルガリアやドイツ、スペイン、イタリアが上位を占めた。

関連記事

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала