ジョークを評価 テニスのナダル選手 コメンテーターめがけボールを打つ

テニス世界ランキング第2位であるスペインのラファエル・ナダル選手が解説ブースにボールを打ち込んだ。同選手はアルゼンティンのディエゴ・シュワルツマン選手に勝利し全米オープンのセミファイナルに進出を決めた。コメンテーターらはナダル選手のジョークを評価していた。

動画ではかなりの距離をテニスボールが正確に目標に命中する様子が撮影された。ジャーナリストらはナダル選手の正確さを評価し、ジョークを笑いながら親指をかざして「グッド」の意を示した。

ラファエル・ナダル選手とディエゴ・シュワルツマン選手の試合は5日に行われ、ナダル選手が勝利。セミファイナルでマッテオ・ベレッティーニ選手と対戦する。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала