電子たばこ関連の肺疾患で新たに2人死亡=米保険当局

米疾病対策センター(CDC)は6日、電子たばことの関連が疑われる肺疾患の患者2人が今年7月にオレゴン州とインディアナ州で死亡していたと発表した。当局は電子たばこの使用に関連する肺疾患について調査しており、同様の肺疾患による死亡例は3件目となる。ロイター通信が報じた。

CDCによると、電子たばこと関連があると確認された疾患の総数は215件で前月の結果と変わらないが、それ以外の肺疾患についても引き続き調査中という。

イリノイ州当局は8月、電子たばこの使用者が重度の呼吸器疾患で入院し、その後死亡したと発表した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала