登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米エネルギー省、市場安定のために石油備蓄を放出する用意がある

© AFP 2021 / Spencer Platt/Getty Images石油
石油 - Sputnik 日本
フォローする
サウジアラビアの石油施設が14日、ドローンによる攻撃を受けた。米エネルギー省のリック・ペリー長官は、市場安定のために米国の戦略備蓄から必要な量の石油を放出する用意があると表明した。

先にトランプ米大統領は、必要に応じて米国の石油戦略備蓄を放出することを許可したと発表した。

​国際エネルギー機関(IEA)はサウジの石油施設が攻撃を受けた後、現時点では十分な在庫があると発表した。

ペリー長官はツイッターに「エネルギー省は、戦略備蓄から石油を放出する用意がある。これはイランによる世界経済やエネルギー市場への攻撃の影響を補うには十分なものとなるだろう」と投稿した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала