韓国、GSOMIAに基づき日本に情報共有を要請

© AP Photo / Ahn Young-joon韓国、GSOMIAに基づき日本に情報共有を要請
韓国、GSOMIAに基づき日本に情報共有を要請 - Sputnik 日本
韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相は2日、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に基づき、日本側に関連情報の共有を要請したことを明らかにした。聯合ニュースが報じた。

北朝鮮のミサイルは1発で、分離した可能性がある=日本の防衛省 - Sputnik 日本
北朝鮮のミサイルは1発で、分離した可能性がある=日本の防衛省
GSOMIAは、韓国側による破棄の通告を受け、11月23日に効力を失う。

聯合ニュースによると、鄭国防相は国会国防委員会で、日本と軍事情報の共有を続けているかどうかについて質問を受け、GSOMIAが効力を失う11月下旬までは「事案によって」行われると述べた。

GSOMIA失効でより大きな損失を受けるのはどの国か?

高度な科学技術レベルは、北朝鮮をめぐる状況を技術的な手段で調査する上で、日本に大きな利点をもたらす。日本の衛星と哨戒機から得た情報は11月から韓国には提供されない。

確かに、北朝鮮に隣接する韓国は、戦術的な情報を入手する機会が日本よりもかなり多い。また韓国には脱北者からの情報も入る。そのような情報の欠如は、日本にとって有利ではない。

日韓のGSOMIAの破棄による影響の詳細は、通信社スプートニクの記事でお読みください。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала