登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシア サウジアラビアに原子力発電所の建設を米国と共同で準備

© Sputnik / Alexey Filippov / フォトバンクに移行「ロスアトム」社の最高責任者アレクセイ・リハチョフ氏
「ロスアトム」社の最高責任者アレクセイ・リハチョフ氏 - Sputnik 日本
フォローする
ロシアはサウジアラビアに、米国や欧州、アジアの企業とともに原子力発電所の建設を開始する用意がある。ロシアの国営原子力企業「ロスアトム」社の最高責任者アレクセイ・リハチョフ氏が明らかにした。

リハチョフ氏は、「ロスアトム」社はサウジアラビアで納得のいく仕事を行うと語った。同社は、米国企業を含め、諸外国の企業と広く協力を行う用意がある。

リハチョフ氏によれば、現在、原子力発電所の建設で入札が行われており、最終的な決定は2020年から2021年になるという。

関連ニュース

ロシアとサウジアラビア エネルギー分野での協力に合意

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала