登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

原油価格が下落 米原油在庫減少で上昇後に 

© 写真 : Pixabay石油
石油 - Sputnik 日本
フォローする
世界の原油価格は24日、米原油在庫統計と、「OPECプラス」の協調減産に関するニュースを受けて2日連続で上昇した後、調整の枠内で下落している。

日本時間14時33分の時点で、北海ブレント原油先物12月限の価格は0.47%安の1バレル=60.88ドル。

WTI原油先物12月限の価格は0.77%安の1バレル=55.54ドル。

原油価格は23日、先週の米原油在庫が予想に反して170万バレル減少したとの統計を受け、2~3%上昇した。予想は220万バレル増だった。

なお前週の米国の原油生産量に変わりはなく、日量1260万バレルの水準を維持している。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала