香港行政長官、辞任のうわさを否定

© AP Photo / Jae C. Hongキャリー・ラム
キャリー・ラム - Sputnik 日本
香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は、 中国が同長官の更迭を検討しているとの報道について、 嘘のうわさだと指摘した。香港電台が報じた。

先にフィナンシャル・タイムズ紙は消息筋の情報を引用し、中国は 林鄭長官のリーダーシップに対する激しい抗議デモを念頭に、同長 官を更迭する計画を策定中だと報じた。同紙によると、 林鄭長官の任期は2022年までだが、 中国の習国家主席が更迭計画を変更しなければ、後任の暫定長官は 来年3月までに任命されるという。

香港デモ
 - Sputnik 日本
香港当局 大規模抗議行動の発端となった逃亡犯引渡しの法案を正式に撤回 
林鄭長官は、 中央政府が香港長官の交代を検討しているとの外国メディアの報道 について「外務省がすでにこの状況に対処し、 この報道は隠れた動機を持つ嘘のうわさであることを指摘した」 と述べた。

また林鄭氏は、 中央政府は林鄭氏が行政長官としてどのように暴力行為に対処する かを常に支持したと述べた。香港電台が報じた。


香港では、引き渡し条例の審議によって生じた大規模な抗議デモが6月初旬から始まった。先に香港の野党は10月1日に大規模なデモ行進を行う計画だったが、許可が下りなかった。だがこれも抗議者たちを止めることはできなかった。

関連ニュース

香港の日系企業ほとんどが業績悪化 米中貿易摩擦や抗議活動影響か

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала