登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

パイロットと航空管制官によるサッカーW杯で、ロシアが8度目の優勝

フォローする
メキシコ東部プラヤ・デル・カルメンで11月3日から9日に開催された民間航空会社のパイロットと航空管制官の第9回サッカーW杯(The World Controllers´ Cup、WCC)で、ロシア代表チームが優勝した。

ロシアを代表したのは、ロシア連邦航空交通組織公社(OrVD)のチーム。

ロシア代表チームは、グループステージで米国、アイルランド、カナダ、その他さまざまな国の代表チームと対戦し、全勝した。

韓国と北朝鮮のサッカー試合 - Sputnik 日本
29年間ぶり 平壌開催の韓国と北朝鮮のサッカー試合 引き分けに終わる
準決勝では米国チームに3対0で勝利、決勝では主要ライバルである様々な国の選手を集めたインターナショナルチームと対戦し、4対1で勝利、8度目の優勝を果たした。

WCC杯には世界中のパイロットと航空管制官がそれぞれの国を代表して参加する。自国の代表チームがない場合は、地域の代表チームまたはインターナショナルチームに加わる。2009年にはほぼ非現実的に思われた同大会には、現在、28チームが参加し、40以上の国籍のパイロットと航空管制官が出場している。

このパイロットと航空管制官によるサッカーの世界選手権大会は、毎年開催されている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала