登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

お酒を飲みながら甘いものを食べてはいけない理由 医師が語る

フォローする
コニャックとチョコレートはよい組み合わせなのか?いいや、そうではない。ロシア保健省のナルコロジーの主任専門家エフゲーニー・ブリュン氏によると、甘いものとアルコールの組み合わせは膵臓を2倍の強さで「殺す」という。

ブリュン氏によると、砂糖はアルコールよりもエネルギー的に価値があるため、体はまず砂糖を処理した後でアルコールを処理する。そのためアルコールの分解生成物が体内により長くとどまり、急性アルコール中毒の兆候がより強くなる。

またケーキあるいはチョコレートとアルコールの組み合わせは、甘いものとアルコールの両方を処理しなければならないため、膵臓に大きな負荷がかかる。

ブリュン氏は「胃から出た後、アルコールの半分は肝臓に入り、残りの半分は膵臓に入る」と語っている。

ブリュン氏によると、肝臓はアルコールを無害化できるが、膵臓にはそのようなメカニズムはないという。

関連記事

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала