『ゲーム・オブ・スローンズ』の幻の最終章が話題

ノルウェーの俳優クリストファー・ヒヴュ氏が『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズの幻の最終章についてうっかり口をすべらした。CNNが報じた。

その最終章についてファンたちの賛否が分かれた『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズのフィナーレには、幻となった別のバージョンがあるという。その最終章は最終シーズンの撮り直しを求めるたくさんの請願や苦情が寄せられる前に撮影がされていた。

エミリア・クラークさん - Sputnik 日本
女優エミリア・クラークさん 脳卒中で死の淵に 術後の写真を公開
トアマンド役を演じたヒヴュ氏によれば、もう1つの最終章は面白半分に撮影されたものだという。しかし、同氏はそのことについて詳しく話すことはしなかった。

SFシリーズの最後となった『ゲーム・オブ・スローンズ』第8シーズンは、2019年5月にテレビチャンネルHBOで放映がされた。最終章は多くのファンを失望させ、何人かの俳優たちにとっても予想外のものとなった。原作者のジョージ・マーティン氏は本のフィナーレはおそらく違う内容となることがほのめかされている。

英国のサイトでは、『ゲーム・オブ・スローンズ』の最終章を原因に体調を崩した人たちを援助するために精神カウンセリングが取り組まれた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала