登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

研究者ら 人間の老化には3段階あることを指摘

フォローする
スタンフォード大学の研究者らは、人間の老化にはいくつかの段階があることを明らかにした。サイト「Nature Medicine」が報じた。

専門家らは、18歳から95歳までの人間の血漿4263のたんぱく質の分析を行い、さまざまな年齢の被験者のたんぱく質構造に変化があることを発見した。

研究者らは、血漿たんぱく質の主な変化は相対的に34歳と60歳、78歳の3つの段階で生じていることを明らかにした。

専門家らによれば、老化はこうした条件のもとで3段階に区分することが可能だという。

この発見は加齢性の疾患への対処にいっそう効果的なものとなると強調された。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала