登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米ボーイング社 来月から737MAXの生産を停止

© REUTERS / Matt McKnight新型旅客機「737MAX」(アーカイブ写真)
新型旅客機「737MAX」(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
フォローする
16日、米航空機大手ボーイングは2度の墜落事故を起こした新型旅客機「737MAX」の生産を来年1月から停止すると明らかにした。

同社の「737MAX」は現在、運航停止となっている。

昨年10月今年の3月にボーイング「737MAX」の2機が墜落した。計346人が亡くなった。3月10日に起きたエチオピア航空の事故では、アディスアベバの空港から離陸6分後に機体が墜落し、157人が死亡。3人のロシア人など33カ国の外国人が含まれていた。これを受けて世界的にロシアS7航空など30近い航空会社が同機の使用を中止。ロシアや欧米は自国上空での同機の飛行を禁止した。

ボーイング「737MAX」はボーイング737シリーズの最新世代。2017年に運用が開始したばかりだった。同機種はボーイング社史上もっとも売れた機種。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала