登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

マイナス50℃でカップヌードルはどうなる? ロシア北部の極寒の中、ビデオ撮影

© Sputnik / Bolot Botchkarevヤクーツクでマイナス50℃(アーカイブ写真)
ヤクーツクでマイナス50℃(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
フォローする
ヤクーツク(ロシア、サハ共和国)住民がマイナス50℃で出来立てのカップヌードルがどうなるかをビデオに収めた。ビデオニュース通信のRuptlyが動画を公開した。

動画は男性が厳寒の屋外に調理済みカップヌードルを持ち出したところから始まる。冒頭ではヌードルからまだ湯気が立っている。男性がフォークでヌードルを引っ張り上げるとヌードルはその形のままで凍ってしまった。その程度はと言うと、1時間も経たないうちに男性がフォークから手を放してもヌードルは持ち上がった形態になるほどだ。

動画タイトルは「ヤクートの現代アート」と付けられている。

ヤクーツクはロシア北部に位置し、非常に温度が下がることで有名。地球で最も寒い場所の一つ。1月の平均気温はマイナス38.6℃。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала