登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

レバノン外務省筋、ゴーン被告が日本を出国し、レバノンに到着したことを通信社スプートニクに確認 近日中に記者会見を開く

フォローする
レバノン外務省筋は通信社スプートニクに、 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告はレバノンにおり、同国のミシェル・アウン大統領とすでに面会したと語った。

ゴーン被告はレバノン国籍を持っており、幼少期をレバノンで過ごした。

消息筋はゴーン被告について「彼は到着した。詳細はない。だが最近、彼は(レバノンに)戻り、レバノン大統領と面会した」と述べた。

先に、ゴーン被告が、海外渡航を禁じた保釈条件に反して日本を出国し、中東のレバノンに入国したと報じられた。ゴーン被告はフランス国籍、ブラジル国籍、レバノン国籍を持っている。被告は、日本を出国し、「政治的迫害から逃れた」との声明を表した。

消息筋によると、ゴーン被告は近日中に記者会見を開く予定。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала