保護されたカササギ 今やネコとマブダチに

ニュージーランド在住のマット・オーウェンズさんはある日、道端で怪我を負った鳥を発見。家に連れて帰り、元気を取り戻すまで保護することに決めた。が、今では鳥と飼い猫の間に不思議な友情が生まれ、すっかり一家の一員に。

オーウェンズさんが保護した鳥は、スズメ目カラス科のカササギという種類の鳥と判明。彼はこの鳥にスウープ(Swoop:鳥が舞い降りる)と名づけた。

カササギはキラキラとしたものを好む習性があるが、スウープは違う。スウープが何より好きなこと、それはオーウェンズさんの飼い猫と一緒に過ごすこと!

もちろん、オーウェンズさんと一緒に過ごす時間も大切。指パッチンの合図でオーウェンズさんの元へ飛んで行くなど、ご主人様の命令に忠実。一緒にジョギングだってする仲だ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала