登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

イランでウクライナ機墜落 証拠品が片付けられた墜落現場を動画で撮影

© REUTERS / WANA / Nazanin Tabatabaeeウクライナ機の墜落現場
ウクライナ機の墜落現場 - Sputnik 日本
フォローする
Ruptlyはツイッターで、片付けが終わった「ウクライナ国際航空」の「ボーイング」737-800旅客機の墜落現場から動画を公開した。テヘランで撮影された動画では、現場では完全に残骸が片づけられ、人が往来し、車が駐車している様子が見られる。

英国のイラン大使は以前、ブルドーザーにより墜落現場が片付けられたとする報道を「完全な不条理」と呼んだ。

​10日、墜落現場から証拠品が片付けられたことをCBSのエリザベス・パーマー記者が報じた。彼女によれば、航空機の残骸の多くはすでに9日に片付けられ、その際、調査活動が行われている気配はまったくなかったという。

イランでボーイング機墜落

ロシア下院外交委員会のスルツキー委員長 - Sputnik 日本
「現在これはすべて根拠がない」 ロシア政府がカナダのトルドー首相によるイランでのボーイング機墜落に関する声明にコメント
イランの首都テヘランで8日、ウクライナ国際航空のボーイング737-800型機が墜落した。キエフ行きのボーイング機は、テヘランのイマーム・ホメイニ空港を離陸した直後に墜落した。

同機に搭乗していたイラン人、ウクライナ人、カナダ人、ドイツ人、スウェーデン人、アフガニスタン人の乗客167人と乗員9人の計176人が死亡した。

航空機による悲劇は、バクダットでの米国の特殊作戦によるイランのソレイマニ司令官の殺害後、米国とイランの関係が悪化したことを背景に発生した。米国政府は、ソレイマニ司令官は米国への攻撃を計画していたと主張しているが、しかし、いまのところ具体的な情報は示されていない

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала