ロシアと日本 1月後半に海賊対策での演習を実施

© Sputnik / Igor Zarembo / フォトバンクに移行哨戒艦艇「ヤロスラフ・マドリー」(アーカイブ写真)
哨戒艦艇「ヤロスラフ・マドリー」(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
ロシアと日本はアデン湾で海賊対策演習を1月下旬に実施する。

この演習にははじめてバルチック艦隊が参加する。13日、バルチック艦隊司令官の海軍将校アレクサンドル・ノサトフ氏が記者に対し発表した。

韓国の康京和外相(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
韓国外相と米国務長官 韓国のホルムズ海峡派遣について協議
ノサトフ氏によれば、ロシアと日本の艦船は共同作戦演習と海上救助、海賊危険地域での艦船援助を実施する。

ロシア側からは他にも哨戒艦艇「ヤロスラフ・マドリー」が参加。同船は現在アデン湾を経由するロシア旗を掲げたロシア船を引率している。

この間、演習実施に関してはロシア外務省のセルゲイ・ラブロフ外相が発表を行なっている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала