ミサイル4発がガザ地区からイスラエルに向け発射-2020年で初の砲撃

© AP Photo / Khalil Hamraガザ地区、空爆後(アーカイブ写真)
ガザ地区、空爆後(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
ガザ地区のパレスチナ過激派らが15日、イスラエルに対し4発のミサイルを発射、うち2発が防空システム「アイアンドーム」により阻止された。イスラエル国防軍のプレスサービスが発表した。

発表によれば、「イスラエル南部でのミサイル発射警報の作動後、4発のミサイルがガザ地区からイスラエル領内に向け発射され、うち2発は防空システム『アイアンドーム』により阻止された」という。

これは2020年にイスラエル領内に向けられた初のミサイル発射となった。前回、ガザ地区のパレスチナ過激派がイスラエルに向けミサイルを発射したのは2019年12月25日で、防空システム「アイアンドーム」により阻止されている。

関連記事

イスラエルとパレスチナ、停戦で合意

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала