総合格闘家ドラルド・セローニ選手 マクレガー戦後に緊急入院

© REUTERS / Mike Blake総合格闘家ドラルド・セローニ選手 マクレガー戦後に緊急入院
総合格闘家ドラルド・セローニ選手 マクレガー戦後に緊急入院 - Sputnik 日本
総合格闘技団体UFCのドラルド・セローニ選手が、UFC246で2階級制覇の元チャンピオンのコナー・マクレガー選手に1ラウンドでノックアウトされた後にラスベガスの病院に緊急入院した。

セローニ選手は1ラウンド開始40秒でマクレガー選手にテクニカルノックアウト負けした。

​カウボーイの愛称で人気のセローニ選手は記者会見を欠席。

UFC代表のダナ・ホワイト氏は記者会見で、セローニ選手は鼻を骨折した可能性があると語った。

関連ニュース

マクレガー セラーニを40秒でノックアウト=UFC246【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала