安倍首相、施政方針演説 ロシアとの平和条約締結方針に揺らぎはない 

© Sputnik / Alexei Druzhinin / フォトバンクに移行安倍首相
安倍首相 - Sputnik 日本
日本で20日、通常国会が召集され、安倍首相は衆院本会議で施政方針演説を行った。

ロイター通信によると、安倍首相は外交に関して、ロシアとの平和条約締結への意欲を改めて示した。安倍首相は「1956年(の日ソ共同)宣言を基礎として交渉を加速させ、領土問題を解決して、平和条約を締結する。この方針に全く揺らぎはない。私とプーチン大統領の手で、成し遂げる決意」と述べた。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала