米国で鳩の羽から作られた翼をもったドローンが創作【動画】

© AFP 2022 / Felix Kastle
鳩 - Sputnik 日本
スタンフォード大学のエンジニアグループが鳩の羽から作られた翼をもつドローンを開発した。

鳥型ドローンは飛行時に羽の形を変えながら移動する。また、鳥の羽の形と表面が飛行の特性へ重要な影響を与える。飛行機の建造技師らは以前から自然界の鳥が飛行するメカニズムの利用の可能性と鳥の翼部分に似せた飛行機の要素の創作を研究していたが、しかし、鳥の飛行の特徴の詳細な研究は大変に困難だった。

ドローン「Mavic Mini」 - Sputnik 日本
重量249gの超小型ドローンが市場に登場【写真】
鳥の翼を利用する積極的な研究を推進するため、米国のエンジニアらは、変形するメカニズムをもった翼を設置した飛行機タイプのドローンを設計した。研究成果についてScience Roboticsが発表した。

この翼は鳩の羽から作られており、翼にはそれぞれ20枚の羽が取り付けられているが、翼を振る運動での飛行は行なわれず、垂直にたたむことだけしかできない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала