米国がベラルーシ、キルギスなどの国民に対し入国制限を検討

© Sputnik / Maxim Blinov / フォトバンクに移行

 - Sputnik 日本
米ホワイトハウスはベラルーシ、キルギスなど、複数国の国民に対して入国制限を課すことを検討している。ウォール・ストリート・ジャーナルが消息筋による証言をもとに報道した。

ウォールストリートジャーナルの報道によれば、入国制限の導入が検討されているのはベラルーシ、キルギス、ミャンマー、エリトリア、ナイジェリア、スーダン、タンザニアの7ヶ国。ただし、このリストはまだ確定していない模様。

トランプ大統領はウォール・ストリート・ジャーナルの取材に対し、入国制限の対象は拡大するとの見解を示した。ただし、具体的な国名についての言及は避けた。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала