米フォーブス、戦争が勃発した場合の米国の弱点を挙げる

米フォーブスの評論家、ローレン・トンプソン氏は、ユーラシアで軍事紛争が発生した場合、米国は輸送艦隊が原因で負ける可能性があるとの見方を示している。

トンプソン氏は、米国は常に自国の岸辺から遠く離れた場所で戦闘行動を行っているため、戦場に部隊、装備、機器などを移送することを余儀なくされており、これは困難な輸送任務だと指摘している。

核爆発 - Sputnik 日本
米国は核戦力の近代化でロシアに後れを取っている=アナリスト

トンプソン氏によると、現在、米海軍の輸送船は老朽化が激しく、戦闘任務を遂行する準備が整っているのはわずか40%。

トンプソン氏は、ロシアを含む「米国の敵」は、潜在敵国のこの弱点をよく知っているとの確信を示している。

トンプソン氏によると、海上輸送の欠如により、「世界で最も巧みな地上部隊」(米国)は、紛争に加わるのが遅れたり、効果的に戦う能力を失う可能性がある。

トンプソン氏は「ユーラシアで戦争が起こった場合、米国は負ける危険性がある」との確信を示している。

トンプソン氏は、輸送船の近代化に早急に取り組み、米国製の新たな船に置き換えるよう議会に呼びかけた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала