日本政府の情報収集衛星、28日に打ち上げ延期 

© AP Photo / Katsumi Kasahara種子島宇宙センター
種子島宇宙センター - Sputnik 日本
27日に予定されていた日本政府の情報収集衛星の打ち上げは、悪天候が予想されるため、28日に延期された。打ち上げを担当する三菱重工が27日、発表した。

情報収集衛星「光学7号機」を搭載したH2Aロケット41号機は、種子島宇宙センターから27日に打ち上げられる予定だったが、打上げ当日の天候悪化が予想されるため、28日に延期された。

三菱重工によると、打ち上げの時間帯は日本時間28日10時34分~10時39分となる。なお、28日の打上げの可否については、「天候状況を踏まえ、再度判断する」という。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала