ビル・ゲイツ氏の財団、新型コロナウイルスとの戦いに資金を拠出

© AP Photo / Lauren Victoria Burkeビル・ゲイツ氏(アーカイブ写真)
ビル・ゲイツ氏(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
マイクロソフトの創業者で億万長者のビル・ゲイツ氏とその妻メリンダさんが設立した慈善基金財団「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」は、中国における新型コロナウイルス2019-nCoVの拡散という事態を受け、感染源である中国と現在、感染例はでていないものの、ウイルス拡大に対し脆弱なアフリカに対して、ウイルス拡散防止のために1000万ドルを拠出すると発表した。

ノボシビルスクの研究所、新型コロナウイルスに対する2つのワクチンを開発中 - Sputnik 日本
ノボシビルスクの研究所、新型コロナウイルスに対する2つのワクチンを開発中
ビル&メリンダ・ゲイツ財団のサイトでは「本日、ウイルスがすでに拡散している中国及び(拡散が危ぶまれる)アフリカでの対策に取り組む人々を支援するため、緊急支援金と関連技術サポートに1000万ドルを緊急に拠出し、コロナウイルス2019-nCoVの世界的な拡散防止に関する同財団の努力を強化すると発表した」と述べられている。

財団によると、資金は中国と、アフリカの疾病管理予防センターの間で平等に分配される。

12月末、中国の武漢市で新型コロナウイルス2019-nCoVによる肺炎が発生した。武漢市は1100万人以上の人口を抱える大都市で、商業および工業の中心地。現在、中国国内では新型コロナウイルスの感染者が2700人を超え、死者は80人に達している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала