バスケットNBA戦延期 ブライアント氏の事故死で ボストンマラソンテロ事件以来

© AFP 2022 / Robyn Beckブライアント氏
ブライアント氏 - Sputnik 日本
米プロバスケットボール協会(NBA)は、ロサンゼルス・レイカーズの元スター選手コービー・ブライアント氏の事故死に関連し、予定されていたロサンゼルス・レイカーズVSロサンゼルス・クリッパーズ戦を延期した。

この対戦は1月28日に行われる予定だった。延期についてはNBA公式HPに掲載されている。

NBA公式HPによると、延期決定はレイカーズが「伝説の選手コービー・ブライアントとその娘ジアナがこの世を去ったことを深く嘆き悲しんでいる」ことを尊重した結果だという。新たな試合日は後日決定される。

故ブライアント氏はレイカーズでNBAの20シーズンを戦った。

ブライアント氏を乗せたヘリコプターは1月26日にカリフォルニア州で墜落した。パイロットと8人の乗客全員が死亡し、その中にはブライアント氏の娘ジアナさん(13歳)もいた。

NBAの試合が延期されたのは、2013年ボストンマラソンのテロ事件以来。同事件では3人が死亡し、負傷者264人、その多くが手足を失った。犯人はツァルナエフ兄弟とされ、兄タメルランは警察との銃撃戦で死亡、弟ジョハルは死刑判決を受けている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала