中国 3月の陸上世界室内選手権が1年延期 新型肺炎 感染拡大で

© Sputnik / Grigory Sysoev / フォトバンクに移行2019年の陸上世界室内選手権
2019年の陸上世界室内選手権 - Sputnik 日本
世界陸連は29日、中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国の南京で3月13日から15日まで行われる予定だった世界室内選手権を2021年3月に延期すると発表した。

開催地の変更も検討されたが、中国以外でも感染拡大の懸念があるため、1年延長することが決められた。

先に、同じ理由で2月12、13日に中国の杭州で開催予定だった陸上のアジア室内選手権が中止となった。

また、国際アイスホッケー連盟は、ジュニア世界ホッケー選手権部門IIの試合がコロナウイルスの影響により会場が中国から変更となると発表した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала