Facebook、顔認証をめぐる集団訴訟で5億5000万ドル支払いへ

米Facebookは、顔認証技術の使用に関するイリノイ州の住民による集団訴訟を決着するため、5億5000万ドルを支払うことに同意したと明らかにした。ニューヨーク・タイムズが報じた。

先に、Facebookは今後、SNSで顔認証技術を自動的に使用しないと報じられた。

同意によると、Facebookはイリノイ州のしかるべきユーザーらに5億5000万ドルと、原告の弁護士費用を支払うという。

2015年、イリノイ州の住民は、生体認証データを同意なしに収集するために顔認証技術を使い、法律に違反したとして、Facebookを相手取り集団訴訟を起こした。

Facebookは、利用者がアップロードした写真へのタグ付けを提案するために顔認証を使用した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала