「2万7722人の女性を混乱」-前澤氏が月旅行への女性希望者募集を中止

© AP Photo / Chris Carlson前澤友作社長
前澤友作社長 - Sputnik 日本
日本の億万長者である前澤友作氏は、「個人的な理由」から、イーロン・マスク氏のスペースX社の宇宙船による月旅行に一緒に参加する女性を探すことを中止すると発表した。同氏は宇宙旅行の第一人者となることを公表している。同氏が自身のツイッターで明らかにした。前澤氏は、2万7722人の女性が申請のために「自分の貴重な時間を費やし」ていることを認め、自分の「身勝手な決定」から良心の呵責に苛まれているという。

前澤氏によれば、女性の希望者だけでなく、プロジェクトに責任を負う「Abema TV」のスタッフらも含め、企画を中止したことで多くの人たちを混乱させていることを理解しているという。同氏はこの企画の関係者全員に謝罪を行なった。

​「Abema TV」もまた、 前澤氏が参加する予定であった企画「Full Moon of Lovers」を中止せざるを得ないことについて、自社ホームページで公表した。

今年1月、前澤氏は月への旅行に関心がある20歳以上の未婚女性を募り、彼女らがこの旅行へ参加できる可能性があると語っていた。女性の希望者らは「常に積極的」で、世界中の平和を望んでいることが条件とされた。

​希望者を募るプロセスについても企画として撮影が行なわれ、日本のストリーミングサービス「Abema TV」が中継を行なうことになっていた。申請は1月17日まで受付されていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала