新型肺炎による中国の新たな死者35人 4万1千人超が完治

© AFP 2022 / Noel Celis

 - Sputnik 日本
新型コロナウイルスの感染が広がった中国では、肺炎による死者の数が前日の時点から35人増えて2,870人に達したものの、新たな感染者は573人にとどまり、中国全土の感染者数は7万9824人だった。完治して退院した人の数は2,623人増えて4万1625人。中国の国家衛生健康委員会が発表した。

中国の国家衛生健康委員会は3月1日、新型コロナウイルスによる肺炎で新たに35人が死亡し、死者数が2,870人に達したと発表した。新たな死者は湖北省に集中しており、35人のうち34人が同地で死亡した。

感染は欧州や中東地域でも拡大している。

イタリアではウイルス性肺炎により新たに8人が亡くなり、死者数は29人にまで増大した。亡くなった人の多くは80代で持病があった。感染者数は1,049人にまで膨れ上がっている。

ホワイトハウス - Sputnik 日本
米国で新型コロナウイルスによる初の死者 韓国への渡航規制

中国の新型コロナウイルス

当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。

最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。専門家らは、暫定的に新型コロナウイルス2019-nCoVが疾患の原因と判断した。

WHO(世界保健機関)が新型肺炎に感染するリスクを軽減する方法を公開している。

​​スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала