登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

CIAのハッカーら 中国で11年もサイバー諜報を継続

© AP Photo / Carolyn KasterThis April 13, 2016 file photo shows the seal of the Central Intelligence Agency at CIA headquarters in Langley, Virginia.
This April 13, 2016 file photo shows the seal of the Central Intelligence Agency at CIA headquarters in Langley, Virginia.  - Sputnik 日本
フォローする
セキュリティーソフト開発の中国の「奇虎360」は、米中央情報局(CIA)のハッカーらが過去10年以上にもわたって、中国の航空産業界などの標的に潜入を繰り返していたことを突き留めた。

CIAのこうしたハッキングが露呈したのは、ウイルスソフトのサンプルがCIAの持つハッカーツールのサンプルと比較された際。これらのサンプルはウィキリークスが2017年に暴露し、明らかになった。

スマホ - Sputnik 日本
アンドロイドのスマホの多くにハッキングを受けやすい脆弱性が指摘
狙われたていたのは虚空組織、学術調査研究所、石油産業、インターネット会社、政府の各省庁。「奇虎360」は、航空産業のハッキングは「重要人物の旅行ルート」を追跡した結果ではないかと推測している。

2017年3月、ウィキリークスは「Vault 7」と命名の9000枚の文書を暴露した。これらの文書からCIAがソフトの脆弱性を利用し、Android およびIOSのオペレーションシステムやサムスンのスマートテレビを通じてハッキングを行っていた事実が明るみになった。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала