販売員、教師、秘書 -ロシア女性の仕事で一番多いのは?

© Sputnik / Sergey Malgavko販売員(アーカイブ写真)
販売員(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
ロシア連邦国家統計委員会は3月8日の国際婦人デーにちなみ、ロシア女性で最も一般的な職業に関する調査結果を公表した。一番メジャーな仕事は売り子だった。

ロシア全国の働く女性のうち13%が売り子をしている(2019年9月の時点で3520万人)。

美容整形外科医 - Sputnik 日本
胸にする?鼻にする? 美容整形外科医が挙げるロシア女性に人気の美容整形手術トップ10
次に人気がある職場は教育分野で、教師、保育士、大学講師であった。ロシア女性の10.1%がこの分野で勤務している。

3番目に多いのがビジネスや管理業務で、全国で働く女性の9.7%がこの分野に従事している。

そのほか、ロシア女性に普及している職業としては経済・総務の専門職(7.3%)と医療機関スタッフ(6.7%)が続いた。

コンサルティング会社Deloitteも同様に、3月8日の祝日を前に、ロシアでは企業幹部の女性の割合は世界全体の割合よりも高いことを公表した。ロシアでは5社に1社が女性社長だ。

これは世界統計を4.5倍上回っており、欧州では女性CEOの割合はさらに高く、34.8%。

関連ニュース

ロシア女性の育休期間は世界最長

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала