世界中で14万5千人の感染が確認、死亡者は5400人に

世界で新型コロナウイルスCOVID-19に感染した人の数が14万5千人を超えた。米国のジョンズ・ホプキンズ大学が発表した。約7万1600人が回復し、死亡者数は5429人となった。

中国では1日で新型コロナウイルスSARS-CoV-2の感染が11人に確認され、その際、国内での感染は4人だけで、残りはイタリアや米国、サウジアラビアなどの旅行者だった。ロイター通信によれば、他国で感染した新たな症例数がはじめて国内の感染数を上回った。中国国内の感染者総数は8万824人、死亡者数は3189人となった。

美味なはずのおせんべいに飽きちゃった 奈良の鹿が飽食【写真・動画】 - Sputnik 日本
奈良、新型コロナで観光客が激減 シカが餌を求めて街に出没【写真】
イタリアでは昨日1日で新型コロナウイルスによる死亡者数が250人となり、欧州での1日の死亡者数としては最大となった。 イタリアでの感染者数は2100人増加し、17600人となった。

日本経済新聞の報道によれば、日本では13日午前の時点で新たに33人の感染が確認され、国内での死亡者数が21人(13日時点)にのぼった。

最新情報では、ロシアでは45人に新型コロナウイルスの感染が確認されている。3月13日時点で国内では新たに11人の感染が確認された。ロシアでは8人が完治している。

© Sputnik / Savitskaya Kristina経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
世界中で14万5千人の感染が確認、死亡者は5400人に - Sputnik 日本
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала