ロシアの在外公館が外国人へのビザの発給を停止

© Sputnik / Sergey Mamontov / フォトバンクに移行露ザハロワ外務省報道官
露ザハロワ外務省報道官 - Sputnik 日本
ロシアの在外公館は、電子手続きを含め、外国人へのビザの手続きおよび発給を停止している。ロシア外務省マリア・ザハロワ報道官が声明を発表した。

同報道官は、こうした措置は特別な状況に起因したもので、一時的なものとなると強調した。

この場合、規制は以下の対象者には適用されない。ロシアに位置する他の外国公式代表といった国際機関や外国領事、また、同様に、国際交通の自動車ドライバーや航空機、海や河川の船舶、国際鉄道交通の列車や汽車の乗務員およびその家族、ロシア領内に永住する人、国境通過地点をトランジットで通過する人々。

前日、ミハイル・ミシュスティン首相は、3月18日からロシアは、ベラルーシ共和国領内からの到着を含め、外国人と無国籍者の入国を規制すると発表した。この規制は5月1日まで行われる。


スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала