新型コロナウイルスの生存期間が発表される

新型コロナウイルスは、物質表面でおよそ72時間生存することが明らかになった。英国の専門家の研究結果が、医学雑誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに掲載された。

パンデミックを引き起こしたSARS-CoV-2(新型コロナウイルス)とその前のSARS-CoV-1がさまざまな条件でどのように広がるかを比較したところ、2つのウイルスの動作はほぼ同じであることがわかった。例えば、銅や段ボール紙の表面より、プラスチックやステンレスの表面のほうが生存期間が長い。また空気中では最大3時間残存するという。

コロナウイルス - Sputnik 日本
数千人がコロナウイルス感染を希望 お金のため
専門家らは、これは新型コロナウイルスが飛沫感染する可能性があることを確認していると結論付けた。

世界保健機関(WHO)は先週、新型コロナウイルスについて、パンデミック(世界的流行)と見なせると表明した。

最新情報によると、全世界の感染者は20万人を超え、死者は8000人を上回った。

© Sputnik / Savitskaya Kristina経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
新型コロナウイルスの生存期間が発表される - Sputnik 日本
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала